ステンドラ(ED治療薬)

EDに悩む男性が服用することでEDを改善し円滑な性行為を楽しむことができるED治療薬。

日本でもバイアグラをはじめ、レビトラやシアリスと言ったそれぞれの特徴を特化させたED治療薬が存在しますが、今日は第4のED治療薬、これまでのED治療薬全てが集結された「ステンドラ」のお話をしたいと思います。

ステンドラは今話題のまったく新しいED治療薬として世界中が注目している薬です。
これまでの集大成と言っても過言ではないED治療薬ですが、正しい知識を持たなければ思わぬ副作用などに悩まされてしまう場合もあります。

この記事にはステンドラの効果や注意点、実際の口コミなど読んでもらえればステンドラの全てが分かるようにまとめています。

ステンドラ(ED治療薬)

ステンドラとは

ステンドラは2012年、アメリカで販売開始された第4のED治療薬です。

最大の特徴は初めてED治療薬として登場したバイアグラが1998年なのに対し14年遅れて販売されていることから、これまでのレビトラやシアリスなどの研究を重ね、全てを集結させたようなED治療薬となっていることです。

そのため、バイアグラのような強さ、レビトラの即効性、シアリスの副作用のなさを抜粋し、ED治療薬の最終兵器とも呼ばれています。
有効成分はアバナフィルと言う成分が配合されています。

ステンドラの特徴

このアバナフィル、もともとは日本の製薬会社である田辺三菱製薬が開発を進めていた成分になります。

バイアグラ・レビトラ・シアリスの三大ED治療薬はこれまで全てがアメリカやドイツなど海外製のものとなっており、小柄な日本人には強く感じてしまうことが懸念点として挙げられていました。

しかし成分開発がアジア企業と言うこともあって、副作用が少なくアジア人でも馴染みやすいよう設計されています。

2019年現在、まだ日本では厚生労働省の承認が下りていないことからクリニックで処方されることがないため、購入には海外通販サイトを使って個人代行輸入する必要があります。

従来のED治療薬で副作用の悩みや効果が弱い、何かしらの悩みを抱えている方におススメのED治療薬です。

ステンドラの効果・効能

ステンドラはEDによってペニスの勃起力が弱い、中折れしてしまう、なかなか勃起することができない、このような男性が服用することで確かな勃起力と効果時間が継続している間は勃起を維持することのできる薬です。

有効成分であるアバナフィルは血管拡張作用があり、血管を広げて血流を改善することによって、陰茎内部にある「海綿体」と呼ばれる部位に血液を流しやすくして勃起を促します。

海綿体はスポンジ状の血液を含めば膨張する仕組みになっています。
血液量を多く含んだ海綿体は膨張しますが、この膨張こそが勃起となります。

反対に血流の悪い、例えば生活習慣病などの方は前述した理由によって海綿体に血液を上手く運ぶことができません。
これによって海綿体の膨張が弱く、勃起しづらい現象となります。

ステンドラ以外でも多くの方が知るバイアグラ、シアリスなどのED治療薬はPED-5阻害剤とも呼ばれます。

このPED-5は勃起の妨げとなる酵素を意味しており、ペニスが勃起すると男性はこの酵素を分泌し始めます。
勃起が必要なのに不必要だと思ってしまうかも知れません。

しかしこの酵素がなければ、勃起を永遠に持続してしまうため、必要不可欠な酵素でもあります。
EDの場合、勃起を持続したい時にこの酵素量が多く、勃起を静めてしまう悪循環に陥っているため、ステンドラを服用することで酵素を阻害し、血流を改善することでEDを改善することができます。

ステンドラの服用時間

ステンドラの服用する時間帯は注意しなければいけません。

ED治療薬を始めて服用する方は特に勘違いしがちなのが、「飲むだけで勃起する」と思っている方が大半です。
ステンドラはじめ、ED治療薬は精力剤でもなければ、媚薬のような服用するだけで興奮材料を得られると言ったものではなく、あくまでも効果の枠でお話したように、勃起をサポートするためのものであります。

つまり服用しただけでは勃起することなく性的刺激を得て初めて勃起を持続させることができるようになっています。

服用してからすぐに効果が得られる訳ではなく、ステンドラは早い男性であれば15分程度で効果を発揮します。
ED治療薬の中ではレビトラをも上回る即効性となっていますが、体質の問題で効果がすぐにでない方もいるので、不安であれば性行為の1時間前から服用しておけば、確かな効果を得ることができるでしょう。

服用する用量に応じて持続する時間帯は異なりますが、日本人は100mgでも十分な効果が得られると言われています。
200mgも用意されていますが、これは海外の体格が大きい男性用となっているため、まずは100mgから始めましょう。

100mgの場合には約4時間程度持続するので、こういった面を考慮したとしても性行為の1時間前に服用した場合、残り3時間は効果を持続することができます。

ステンドラの副作用

ステンドラは医薬品のため、副作用を引き起こす可能性があります。
同じED治療薬の中でもステンドラは開発に開発を重ねて販売されている点、成分が日本の企業発祥と言うこともあり、副作用は比較的起きにくいと言われています。

しかし血管を広げて血流が改善されることから、お酒を飲んだ時のような症状が出る場合があります。

このような症状が出た場合には、ステンドラの成分がしっかり身体に馴染んでいると言うサインでもあります。
そのため服用してからどのタイミングで効果を得ているか不明だと言う方は、このような副作用を目安に認識しておくと良いでしょう。

これらの副作用の他、重大な副作用があります。 次に紹介するような症状が出た場合には、服用を中断して医師に診察してもらうようにしましょう。

持続時間を大幅に過ぎて、効果が切れるはずの時間経過をしているのにも関わらず、また性的刺激がないのに勃起をし続けている場合には、医師に診断してもらいましょう。
ED治療薬の重大な副作用として、視覚障害も挙げられています。
主に視界が青や緑色に見えてしまったり、丸い円形状のものが視界に移る場合も医師に相談する必要があります。

ステンドラの注意点

これまでのED治療薬の良いとこ取りをしたステンドラ。
非常に興味深く、その確かな効果から海外では今話題の医薬品として注目を浴びていますが、他のED治療薬同様に飲み合わせに注意しなければいけません。

せっかくの良い医薬品であっても併用を間違えてしまうと、体調問題に発展したり副作用を招く恐れがあるため、以下で併用禁忌と注意を紹介していきます。

併用禁止

硝酸剤、NO供与剤、リオシグアトはステンドラとの併用によって降圧作用、または低血圧になってしまう危険があるため禁止されています。
アミオダロン塩酸塩はステンドラとの相性が悪く、QTc延長作用があるためこちらも禁止です。

併用注意

次にステンドラとの併用は禁止されていませんが、注意すべき薬物となります。
注意薬に指定されていますので、個人の判断で難しい場合には必ず服用前に医師に相談してからにしましょう。

これらは血圧を急激に低下させる恐れがあり、めまいやふらつきの原因になります。
またチトクロームP450 3A4阻害薬&誘導薬では血漿中濃度が低下することが高確率で確認されているので、注意しましょう。

ステンドラの口コミ

日本ではまだ承認されていないED治療薬となっているため、購入するためには個人輸入を使う必要があります。
実際にステンドラを取り扱っている海外通販サイトでステンドラを購入した方々はどのような口コミを寄せているのか、いくつかピックアップさせていただきました。

福島・30代後半

バイアグラしかED治療薬を知らず、副作用が強すぎていましたがそれでも勃起させるために飲み続けていました。
ステンドラは販売してからまだ間もない=研究され続けた結果なのかな?と思い、今回購入してみました。
実際に服用したら感想をまたレポートします。

山梨・40代前半

海外通販は別のサプリメントでお世話になっていますので抵抗なく即決しました。
第4のED治療薬…その効果を早く味わってみたいです。

徳島・20代後半

先日届きました。
100mgだったので、他の薬と比べて大きいのかな?と思いましたが、実際に開けてみるとそうでもなかったです。
今晩合コン予定なんで、さっそく飲んでみよう。

福岡・20代後半

今回で3度目のステンドラ愛好家です。
こんなにも副作用がなくて、効果も強い良い薬なのになんで日本は取り扱いしないのか謎で仕方ありませんw
日本もバカだなぁw

東京・30代後半

ステンドラだけ気合入ってるのか?
普段の商品到着に比べて届くのが早い気がする。
タイミングの問題か?

口コミまとめ

まだ未承認のステンドラを知らない人が多いと思っていましたが、海外通販を使っている男性からすれば決して珍しくないようなイメージですね。

実際にあの有名なバイアグラと比べて効果が劣らず副作用がないと言った声もありました。

ステンドラの体験談

では次にステンドラを実際に服用した人たちはどのような体験談を寄せているのでしょうか。
肝心の効果部分など、気になる方も多いかと思います。
口コミ同様に、販売されているサイトから服用者たちの声を集めてみました。

北海道・40代後半

ニュース記事を見てステンドラの存在を知りました。
日本では取り扱っていない、期待の新人扱いされていることが気になってしまい、購入するかどうか3日ほど悩んだ挙句に購入へ踏み切りました。
副作用が本当になく、レビトラやシアリスでさえも頭痛や鼻が詰まるなどの副作用があるのに対してステンドラは本当に「無」です。
それに付け加えて効果がしっかり得られるのでこの上ない薬だと思います。
ただ副作用を今まで目安にセックスしていましたので、それだけが難点かなと思います。

栃木・50代前半

ステンドラいいですねぇ。
これまで販売されている全てのED治療薬を試しましたけど、私にはステンドラが一番合っているようでした。
効果面でいえばバイアグラに負けてしまうかも知れませんがその分副作用がなくセックスに集中できます。
レビトラよりも早く効いて、シアリスのように長引かないピンポイントセックスが決められるので、最高です。
試し購入で少量でしたが、すぐに追加購入させてもらいました。

福井・40代前半

50mgでも十分だと思います。
40を超えてからバイアグラでは動悸がひどく、性行為に集中できません。
ステンドラはいかがなものかと100mg服用しましたが、100mgでも私には強いような感じで半分に割ると物凄く良かったです。
薬の副作用が出やすいのかも知れませんが…。
また、空腹のときと食後をどちらも試しました。
食後はまったく効かない訳ではありませんが、少し弱くマイルドかな?と言ったところで、空腹時には非常に強い効果を発揮します。
わたしのような副作用が出やすいタイプは少し軽食を挟んだ後の方が良い感じがします。

鳥取・30代前半

昔の同級生と久しぶりに飲んだ後に、女の話で盛り上がってしまいそのまま風俗へ。
もちろんですが別々で入室し、私はお酒を飲み過ぎてしまったのか、まったく立たずに結果お金を無駄にしてしまいました。
同級生も一緒だろうと高をくくっていましたが、最後までやってきたと。
聞けばステンドラを服用して入室していたようで、わたしはクリニックなどには行きたくないのでと話したら通販で買えるよと。
そんなもの興味ないよと言った私もすぐに帰ってから教えてもらったサイトを開き、購入してみました。
届くまでの時間が少し長く10日ほど待ちましたが、逆にその期間が私を興奮させてくれる時間でもありました。
届いてすぐお休みだったこともあり、服用してオナニーをしてみましたが、その効果の早さと強さに驚きを隠せませんでした。
お昼前でご飯を食べていなかったこともあって、すぐに効くわ、早いわでこれは飲んだ後の風俗でもできることに納得。
今は風俗の待合室でこれを書いています。

熊本・50代後半

副作用も少なく、食事にもあまり左右されないステンドラは非常に良いと思います。
この年になって、デートしてすぐにセックスの流れはさすがに嫌われてしまいムードもないので、やはり紳士的に食事を楽しんだ後にしたいと言うのが本音です。
レビトラよりも個人的には効果が強く早いのかなと言う印象なのでステンドラをしばらく愛用していますが、これまで食事後に服用しても効果がなかったと言うことはありません。
これからも死ぬまで使い続けます。

体験談まとめ

ステンドラを実際に使っている男性の口コミを見てみると、どんなED治療薬よりも副作用が少なく安全に使えると言う言葉を多く目にします。

ほかにも食事の影響を受けにくいからこそ、雰囲気をしっかり作った後に性行為に持ち込めるなど使い勝手が良いといった言葉も多かったです。

クリニックでも処方されないED治療薬ですし、通販を使わなければ購入できない医薬品となっているだけに、注目する人も多いのでしょう。

ステンドラのよくある質問

ここではステンドラに寄せられるよくある質問をQ&A方式でまとめてみました。
これから服用を開始する方、服用しようと思っている方の参考になればと思います。

Q:ステンドラは通販以外では購入できないのですか?

A:ステンドラは現在日本では承認されていない医薬品のため、個人輸入以外での購入はできません。

Q:ステンドラは日本の企業が開発したのですか?

A:ステンドラの成分「アバナフィル」の開発は日本の企業である田辺製薬です。
しかし譲渡され、販売はアメリカのヴィーヴァス社となっています。

Q:副作用はないのですか?

A:ステンドラは副作用が比較的起きにくいだけとなっています。
まったくないわけではないので注意しましょう。

Q:今バイアグラを使っています。同時に使うことはできますか?

A:バイアグラとの併用は禁止されています。
どのED治療薬も血管拡張作用があることで同時に服用してしまうと急激な血圧低下によりめまいやたちくらみ、思わぬ副作用に悩まされる原因になります。

Q:ステンドラはジェネリックがありますか?

A:ステンドラのジェネリックは結論から言えばあります。
しかし先発薬であるステンドラ自体が日本では処方されませんので、通販サイトを使っての購入になります。

Q:ステンドラは安全ですか?

A:海外では実際に販売されており、使用者が多くいる医薬品です。
もちろん、販売前に臨床試験、FDAによる審査を受けて販売されているものなので用法用量を守れば安全に使うことが可能です。

Q:バイアグラ、レビトラ、シアリス、ステンドラどれを使えばいいのですか?

A:それぞれのED治療薬には特徴があります。
バイアグラであれば強い勃起力、シアリスであれば持続時間の長さなど一概にどれが良いとはこの場では言えません。
体質の問題なども関係し、強く効果を得るものもあれば、合わないものなどもありますので、自身の体質と用途に合わせて選択することが大切です。

Q:値段は?

A:各通販サイトに応じて金額が異なります。
平均ではありますが他のED治療薬同様に1錠1,500~1,000円程度が相場です。

ステンドラの総括

今注目されている第4のED治療薬、ステンドラはどのようなものなのかをお話しさせていただきました。
ED治療薬は体質の問題やそれぞれの特徴を持っている治療薬となっているため、個人の用途によって使うべき薬は異なります。

しかし間違いなく言えることはステンドラの成分開発は日本の企業が携わったことにより、アジア人でも馴染みやすい構造になっています。
それに加え、先に販売したED治療薬の欠点を補うようにして販売されたことから、これまでED治療薬の服用で悩みを抱えてきた男性でも、問題を解決して服用することが可能だと言うことができます。

ステンドラは日本のクリニックでは入手することができませんので、個人輸入代行サイトを使って購入する必要があります。

運営者情報・プライバシーポリシー