ステンドラジェネリック

「ステンドラ」は、第四のED治療薬と呼ばれている薬です。
先発薬のステンドラと同様、高い勃起力と即効性を誇ります。

効果の持続時間は3~6時間と、他の薬と比べてそれほど長くありません。
しかし、食事やアルコールの影響を受けにくいとされているので、デートで食事をした後などにワンチャンありそうだと感じたとき、使うとよい薬だと思います。

そんなステンドラジェネリックにはどのようなものがあるのでしょうか。
お薬のラインナップについて、調べてみました。

ステンドラジェネリック

お勧めジェネリック医薬品

ステンドラのジェネリック薬、探してみたらありました。
先発薬と比べて、ジェネリック薬は使う人のことを考えて開発されていることがあります。

また、開発費用が抑えられるため、販売価格が低価格であることも嬉しい要素です。

ここでは、特に自分がおすすめしたいものについてご紹介します。

ドラスマ

「ドラスマ」は、レクメズ社が製造販売しているステンドラジェネリックです。
何と言っても価格が抑えられているところが、消費者にとっては嬉しい点です。

製造販売するレクメズ社は、使う人の利便性やわかりやすいことをモットーに商品づくりをしています。

また、インド在住の日本人が監修に入っており、日本人の体格や体質に合った商品を展開していることからも、大変おすすめのジェネリック薬です。

アバナ

「アバナ」は、サンライズレメディーズが製造販売しているステンドラジェネリックです。
アバナは、円形の赤い錠剤が特徴です。

サンライズレメディーズ社はインドに拠点を置いていますが、低価格でありながらGMP(WHO(世界保健機関)が定めている適正製造基準)を満たす製品づくりをしています。

そのため、品質や安全性において申し分ないという点で、非常におすすめできます。

スーパーアバナ

「スーパーアバナ」は、ED治療薬「ステンドラ」と早漏治療薬「プリリジー」を複合したジェネリック薬です。

スーパーアバナは「アバナ」と同じ、サンライズレメディーズ社が製造販売しています。
勃起不全と早漏はメカニズムが違うので、勃起不全の人が必ず早漏になるわけではありませんが、双方同時に発症する人が実在することは確かです。

勃起不全だけでなく、早漏まで改善してくれるという点で、非常におすすめです。

ステンドラジェネリック比較

商品名 価格 単価(1錠あたり)
ドラスマ 1,800円(4錠) 450円
アバナ(50mg) 1,520円(4錠) 380円
アバナ(100mg) 2,400円(4錠) 600円
アバナ(200mg) 4,950円(4錠) 1,238円
スーパーアバナ(160mg) 3,150円(4錠) 788円
スーパーアバナ(260mg) 3,600円(4錠) 900円

ドラスマとアバナはどれも同じ成分の薬となるため作用機序は同じものですが、ドラスマは日本人に合わせた処方がされているので、体への優しさを求めるなら、こちらを選ぶべきかもしれせん。
100mgであれば、こちらが最安値となります。

アバナは有効成分のアバナフィルの含有量が異なる商品を展開しているので、100mgよりも小さいものや大きいものを試したいときは、こちらが良いでしょう。

また、早漏も同時に改善したいという場合は、スーパーアバナがおすすめです。

比較まとめ

ステンドラのジェネリックを比較してみました。
どちらも甲乙つけがたいですね。

自分としてはドラスマが気になるところですが、全種類試してみて体質に合っていそうなものを使うというのでも良さそうです。

ステンドラジェネリックの総括

ステンドラのジェネリックについてまとめました。
ご覧いただいてもおわかりかと思いますが、先発薬のステンドラに比べたらかなりお得ですね。

ステンドラをストックしておきたいときや、忙しくて病院に行けない時などに、海外通販で購入出来たら便利だと思います。

運営者情報・プライバシーポリシー