レビトラジェネリック

レビトラジェネリックとは、レビトラと同成分バルデナフィルが使用されているため、効果や副作用、効き目の早さや効果持続時間はすべてレビトラと同等な効果が期待できるED治療薬です。

レビトラの成分のバルデナフィルは水に溶けやすい性質があり、体への吸収が速いためED治療薬の中で最も即効性が高く、服用して20分後~1時間後には効果が現れ始めます。
満足できるセックスができる強い勃起度合いを得られます。

効果時間は5~10時間持続し、薬の食事による影響が少ないとされています。

レビトラジェネリック

お勧めジェネリック医薬品

お勧めのレビトラジェネリックには以下のものがあります。

レビスマ

レビスマはインドのレクメズ社が開発したレビトラジェネリックです。日本語のカタカナが使われたパッケージが特徴的で、日本人の体質にも合うように、用量が2種類(10㎎・20㎎)開発されています。

体の標準的なサイズの方は10㎎を服用し、体の大きな方は20㎎を服用して下さい。さらに体の小さな方は10㎎をカットして半錠を服用してください。

レクメズ社は多くの品質の高いジェネリック薬を開発している製薬会社です。
アジア人にも使いやすく医薬品を開発しています。

バリフ

バリフはインドのアジャンタファーマ社が開発したレビトラジェネリックです。他のレビトラジェネリックに比べ価格が安いのが特徴です。レビトラジェネリックの中でも高い知名度と人気があります。

アジャンタファーマ社は40年以上の歴史のある製薬会社です。インド以外の国(アメリカなど)にも製造拠点があり、世界40ヵ国に多くのジェネリック薬を提供しています。

バイアグラのジェネリックで有名な「カマグラゴールド」や、シアリスのジェネリックである「タダリス」の製造でも知られています。先発薬レビトラのメーカーであるバイエル社が新たな特許を申請したため、現在バリフは製造中止となっています。現在購入できるのは市場にある在庫のみとなります。

スーパーレビスマ

スーパーレビスマはインドのレクメズ社が開発した、EDを改善する成分バルデナフィル、早漏を防止する成分ダポキセチンが配合されたハイブリッドな医薬品です。

バルデナフィルにはレビトラ、ダポキセチンにはプリリジーとそれぞれの先発薬がありますが、この二つの成分が一緒に含まれる先発薬は無く、新たな効果が得られるジェネリック薬として開発された医薬品です。

EDの症状以外にも、早漏の症状がある方に適した薬と言えます。EDの症状に悩む方の40%は早漏の症状が現れるとされています。

レビトラジェネリックの比較

3つのレビトラジェネリックを比較すると以下のようになります。

商品名 価格 単価(1錠あたり)
レビスマ(用量10㎎) 1,700円(4錠) 425円
レビスマ(用量20㎎) 1,750円(4錠) 437円
バリフ(用量20㎎) 1,900円(10錠) 190円
スーパーレビスマ(用量80㎎) 2,000円(4錠) 500円

比較まとめ

それぞれの特徴は以下のようになります。
価格はバリフが一番安く、1錠あたりの価格が190円ほどになります。
レビスマは用量が2種類あるため、日本人の標準的な体格でも使用しやすくなっています。

スーパーレビスマはEDの症状以外に、早漏の症状も改善する働きがあります。そのため他のレビトラジェネリックに比べ、価格が多少高めになっています。

レビトラジェネリックの総括

レビトラジェネリックは、バイアグラの弱点を改良し機能を向上させたED治療薬です。
効果の即効性、しっかりした勃起力、食事の影響が少ない、低価格で購入ができるなど、多くのメリットがあるため世界的に人気となっています。

ED以外にも早漏の症状も改善することができるものもあり、症状に合ったレビトラジェネリックを選ぶことができます。

価格も安価なため、薬代の負担を軽減することができます。

運営者情報・プライバシーポリシー