ドラスマ(ステンドラジェネリック)

ドラスマは第4のED治療薬と呼ばれ、海外で今話題の「ステンドラ」ジェネリックです。

ステンドラは2012年にアメリカで販売開始された、もっとも新しいED治療薬となっており近年販売開始されたことから、先に販売している「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の良い部分だけを抜粋して作られたED治療薬となっています。

そのため先に販売している有名3大ED治療薬の欠点を補って、使えることからこれまでのED治療薬が体質に合わない、効果が薄い、または副作用が強く出てしまうなどの問題で懸念している方にとって、使いやすいED治療薬となっています。

日本ではこのステンドラがまだ未承認となっているため、医師の診察を受けたとしてもクリニックで処方されることがありません。

先発薬すらも処方されていないので、当然ではありますがそのジェネリックであるドラスマも国内処方されることはないのです。

ステンドラジェネリックであるドラスマを購入するためには、個人輸入代行サイトを使って購入します。
そんなドラスマ、どのような特徴や効果があり、実際に服用したことのある男性はどんな口コミを寄せているのか、実際に調査して記事にまとめてみました。

ドラスマ(ステンドラジェネリック)

ドラスマの特徴

ドラスマは白く丸型の錠剤で、ごく一般的な医薬品の形状となっています。
味も無味無臭となっており苦みなどはなく、ごく自然に服用することが可能です。

ドラスマの有効成分には「アバナフィル」と呼ばれる成分が配合されています。

製造販売を行っているのはアメリカのヴィーバス社が2012年、アメリカで販売開始を行いましたが、実はアバナフィルのもともとの開発は日本の製薬会社である、田辺三菱製薬が請け負っていました。

開発を進めていく段階で、成分譲渡をヴィーバス社に委託し、研究に研究を重ねて販売された経緯があります。

これまでの3大ED治療薬は全てアメリカやドイツの製薬会社が開発してきました。
これによって日本人男性より体格の大きい海外男性に向けて企画されていた成分も、アバナフィルは日本企業が手掛けたことで日本人だけでなくアジア人全体に馴染みやすい構造となっています。

アバナフィルはこれまでのED治療薬と比較して用量が多く設定されています。
バイアグラでも海外製であれば20mgまでですが、ステンドラは100mgと200mgになっており、ジェネリックにあたるドラスマは100mgのみ展開しています。

比較すると少し多い感じにも見えますが、推奨用量は100mgとなっており、最大用量として200mgがあるため100mgでも十分な効果を期待できます。

そんなステンドラのジェネリック、ドラスマの開発に成功したのがジェネリックでも品質の高さで有名なレクメズ社。

レクメズ社が手掛ける医薬品は全てジェネリック医薬品ということもあり、ジェネリックに力を入れているインドの製薬会社です。
ジェネリック大国と呼ばれるインドでは製薬会社は決して珍しい物ではありませんが、レクメズは一味違った経営方針があります。

それが現地に「日本人監修者」を配属されていること。

これによって日本人特有の几帳面さを前面に押し出すことで、品質、完成度の高さがトップレベルになることを実現し、今急成長を続ける製薬会社です。

海外医薬品の場合には、国外に輸送する際も発送国のパッケージで文言記載がありますが、レクメズは日本にも展開しているためドラスマは日本語表記で書かれています。
これによって馴染みやすさ、服用の安心さを伝え、製品のシートにも折り目がついていることで持ち運びにも便利です。

他の商品では服用しやすいように味を工夫して見たり、錠剤を小型化して服用時の苦痛を軽減するなど、今最もインドで注目した企業でしょう。

ドラスマの効果・効能

ドラスマの効果として、即効性がずば抜けて早く、副作用もない、それでいてバイアグラ同様の4時間程度持続する効果があります。

個人差もありますが、即効性の早さでは最大15分程度、レビトラをもしのぐと言われており、食事の影響も受けにくくしっかりとした勃起を引き起こします。

作用機序として。これまで販売されてきたバイアグラやレビトラ、シアリスと同じ働きで勃起をサポートします。

EDの場合、血液循環が悪く勃起を引き起こすカギである「海綿体」への血流不足が問題とされています。
通常、勃起する際には血液が海綿体に流れ込み、海綿体が膨張することで勃起現象を引き起こしますが血流が悪い男性は海綿体に流し込むための血液が、ペニス周辺にありません。

アバナフィルは血管拡張作用によって血流の悪い男性でも血液循環を良好にして、海綿体に血液を流し込むためのアシストを行うことで勃起します。

また、ドラスマも他ED治療薬同様、PED-5阻害剤とも呼ばれ勃起の妨げとなるPED-5酵素を阻害する役目を果たします。
この酵素は一度勃起したら永遠に収まらなくなるのを防止する酵素であるため、必要不可欠ですがEDの場合には性行為を行いたい場面で、分泌量が多くなってしまい勃起を邪魔してしまいます。

ドラスマを服用すれば、勃起の邪魔者であるPED-5を阻害しながら、血液循環を良くすることで勃起を持続させることが可能です。

ドラスマの副作用

他のED治療薬に副作用があるように、ドラスマにも副作用はあります。
どれも軽度のものですが、長引く場合や一向に良くならない、そんなときは一度医師に診察してもらいましょう。

ドラスマの副作用として次の症状が代表的となっています。

軽度な副作用であれば成分のアバナフィルが体内で馴染んでいる証拠です。
良くある、服用したけれど効果の得られるタイミングはいつ?と言う場合には、この副作用を目安にしてみると良いでしょう。

次に重大な副作用も臨床試験で報告されています。
これから紹介するような症状が出た場合には、極力早く病院に行き、診察を受けるようにしましょう。

発作、不安障害などの精神的障害は血管拡張されていることで低血圧を引き起こしている可能性があります。
また、勃起持続の延長ですが本来アバナフィルの持続時間は約4~6時間程度であり、性的刺激があって勃起を引き起こします。

時間経過しても勃起が静まらない場合には、医師に相談しましょう。
一時的な視界能力の低下も挙げられます。

主に青、緑色に見えてしまったり眼鏡のレンズが写りこんでいるような円形状のものが入り込むなどが挙げられます。

ドラスマの注意点

副作用をお話したところで次はドラスマを服用する際の注意点となります。
ドラスマに限らず、薬には併用が禁止されているものと注意すべき薬があります。
薬剤師に今現在服用している薬があるかどうかを聞かれる、それは薬の併用によって体調変化を起こす可能性を配慮しているためです。 ここではドラスマと併用が禁止されている薬を紹介していきます。

併用禁止

硝酸剤及びNO供与剤やsGC刺激剤と一緒にドラスマを服用してしまうと、急激な血圧低下を引き起こし、低血圧症になる報告が上がっています。

アミオダロン塩酸塩はQTc延長作用が増強する可能性があるとして禁止です。

これらを現在服用している方は、ドラスマおよびステンドラは絶対に服用してはいけません。

併用注意

併用注意薬は禁忌薬ではありませんが、併用する際に注意すべき薬です。
医師であればどのように取り扱うか、判断できますが素人で勝手な判断は危険ですので、紹介する薬が現在服用中の場合には、使用前に必ず医師に相談しましょう。

これらは急激な血圧低下を引き起こす可能性があるとして注意薬に指定されています。

ドラスマの口コミ

ステンドラおよびドラスマは国内では処方されていないことは冒頭で説明させていただきました。
購入には個人輸入代行サイトを使っての購入方法となりますが、通販サイトを利用してドラスマを購入している方はどんな口コミを寄せているのか、実際に販売されている通販サイトからいくつかピックアップさせてもらいました。

神奈川・30代後半

今もバイアグラとステンドラ、使い分けで服用している30代後半の男性です。
私はこれまでバイアグラ、レビトラと渡ってきましたが服用すればするほどなんだか効果が弱まっていくような、そんな悩みを抱えていました。
そんなときに日本の医師が書いたネット記事を見つけると第4のED治療薬としてステンドラが取り上げられていました。
通販でしか購入できないと書いており、物凄く怖かったですがこのまま悩みを抱え続けるのはもっと嫌でしたので、ステンドラを購入してみました。
これまでにない副作用のなさと効果の早さから私の中ではスタメン入りです。
通販でしか買えないからこそ希少価値が高いと思います。

千葉・20代後半

ED治療薬は怖くて使えませんでした。
でも彼女とのセックスレスを解消するためには背に腹は代えられないし、実際に色んな種類を飲んでる友達に相談したらステンドラがいいよって。
見てみたら高いし続けられないなぁって断念してたらそのジェネリックとして見つけたドラスマ。
最悪多少具合悪くなってもいいやって思いで飲んでみたら全然副作用なくて最高でした!

大阪・50代前半

んー。。合コンにどうしても間に合わせたかったのに、届くのが少し時間かかりすぎて、間に合いませんでした。
せっかくの出会いの場でしたので何とか欲しかったのですが海外のデモ活動によりとのこと。
海外から取り寄せるのでこういったことも考慮しないといけないのかも知れません。

東京・40代後半

配送が遅いと有名な個人代行ですが私はそんなに遅くなったことがありませんよ?
都心部在住が理由かもしれませんが10日前後で届きます。
地方の方が遅いかも知れないのと、そういう人は住所確認した方がいいですね。

愛知・30代前半

通販でしか買えないと呼ばれるドラスマは物珍しさから使ってみたら病みつきです。
在庫が薄くてすぐ売り切れになるのが残念。

口コミまとめ

通販でしか購入できないからこそ、通販を使っている、そんな方が多い口コミでした。
配送も場所や海外の状況などによって左右される可能性があるので、事前に購入しておくのが良さそうですね。

ドラスマの体験談

では次に紹介したいのがもっとも気になる情報ではないでしょうか。
そう、実際にドラスマを使った事のある口コミも合わせてリサーチしてきました。
ドラスマは日本で処方がないだけに抵抗がある方も多くいます。
どんな口コミがあるのか見ていきましょう。

東京・20代前半

色んなED治療薬の中で俺がドラスマを選ぶ理由、それは食事を摂っても関係ないから!
今までの薬は飯食うなとか、時間守れとかめんどくさくて、セックス前にそんなことできるかって感じ。
ドラスマは俺牛丼食ってから飲んでも効果あったので、たぶん何喰っても大丈夫なんじゃないかなって思ってる。
さすがに絶対外したくない女の時は空腹で飲むけど。

新潟・30代後半

ドラスマ含め、全てのレクメズ社の製品を試しました。
バイスマ、レビスマ、シアスマ、ドラスマ、どれも全て新薬と同じ効果でしたね。
何が素晴らしいってシートに折り目がついてるんですよ。
新薬の場合1シートに4錠入ってるので持ち運ぶのがゴミも一緒なんですけど使ったら捨てられるので、レクメズの商品は最高です。
ドラスマが中でも一番体質に向いているのか副作用もないですし、持続時間も4時間ほどでちょうど良いです。

長野・40代後半

食事に左右されないとのことでしたので、一応食事前と食後、どちらも二日に分けて検証してみました。
空腹時の場合ですが、勃起力はバイアグラに負けないほどの勃起力ですが、反面で胃のむかつきが強く、ちょっと気持ち悪さがありました。
次に食後の服用ですが、一言で穏やかな感じです。
副作用がなくマイルドで、個人的にはご飯を食べた後の方が好みでした。
100mgを服用しましたが半分の50mgにして服用しても良いかも。

大阪・30代後半

バイアグラを使っていましたが、食事の影響がめんどくさくて何か良い物がないかと調べていたらドラスマを発見しました。
ドラスマであれば大丈夫とのことだったので、試しにちゃんぽんを食べた後に服用してみましたが、これまでの空腹を気にして飲んでいた時の効果とまったく同じでした。
これからはドラスマ一択で間違いないでしょう。

埼玉・40代前半

彼女できない歴15年。
ようやくできた彼女と初のセックスでしたがあまりの緊張で勃起しませんでした、
このままではまずいと思って探していたところに偶然出会ったのがドラスマです。
即効性が魅力とのことで、行為に及ぶ前に飲んでもまったく問題なく使えています。
ただここまで効果が早いと身体に負荷がかかっているのか心配ですが今のところは問題なく使用しています。

体験談まとめ

ドラスマを実際に使っている方々の口コミをいくつか調べてみました。
もっとも多かったのは、ED治療薬最大の欠点と言える食事の影響に左右されないこと、そして全ての治療薬の中でも抜群の即効性を誇っていることが分かりました。
第4のED治療薬と呼ばれるステンドラジェネリック、それがドラスマです。

ドラスマの総括

ドラスマは日本国内でまだ未承認となっているため処方されることのない新しいED治療薬です。
同じ成分である先発薬ステンドラも同様に、アメリカでしか販売されていない薬となっているため、購入には個人輸入代行サイトを使う必要があります。
これまで先に販売したED治療薬の良い部分だけを集めて作られたアバナフィルは、アジア人に最も馴染みやすいとして注目されています。
従来の治療薬を何かしらの原因で懸念している方はドラスマを試してみると良いでしょう。

運営者情報・プライバシーポリシー