シアリス(ED治療薬)

シアリスは、世界で第3のED治療薬と呼ばれているものです。
最大で効果の持続時間が36時間も続くとのことです。
36時間続くということは、夜飲んだら翌々日の朝まで効果が続いているということになります。

どんなシチュエーションで飲むのが良いのか、また、どんな人に向いているのかを調べてみたいと思います。
ここではシアリスについて詳しく解説します。

シアリス(ED治療薬)

シアリスとは

シアリスとは「世界第三のED治療薬」と呼ばれている薬で、効果の持続時間が長いことが最大の特徴です。
有効成分「タダラフィル」は、「PDE5阻害薬」に分類される成分です。
シアリスの錠剤は、薄いオレンジ色をしたしずく型が特徴的です。

ED治療薬と聞くと、怪しい薬じゃないかと想像してしまう方もいるかもしれませんが、シアリスは日本の医療機関でも処方される、れっきとした医薬品です。

タダラフィルという成分は、「イーライリリー」という製薬会社によって開発されました。
イーライリリー社は、アメリカで1876年に創業した大変歴史のある製薬会社です。
フレミング博士がペニシリンを発見したのは有名な話ですが、このペニシリンの大量生産の手法を世界で初めて開発したのがイーライリリー社です。

また、インスリンを創薬したことでも有名です。
現代では、日本にも「日本イーライリリー」社を置いており、世界をまたにかけるグローバル企業となりました。

これだけの実績のある会社が作っている薬であるならば、安心して服用できるのではないでしょうか。

シアリスの特徴

シアリスの特徴は、何と言ってもその効果の持続時間が長いことにあります。
最大で36時間の持続時間をうたっており、医療機関では「パートナーがいるもののセックスするタイミングが見いだせない場合」によく処方されているようです。

効果の持続時間は36時間という長い間ですが、この間ずっと勃起しているなどという訳ではありません。
シアリスは、服用すると緩やかな効き目が長く続いています。
この効果が続いている間に、性的興奮や刺激があって勃起するのです。

タダラフィルは、シアリスの有効成分としてはED治療薬として用いられていますが、前立腺肥大による排尿障害や、肺高血圧症の治療にも使われています。

シアリスの効果・効能

シアリスの有効成分である「タダラフィル」は、「PDE5阻害薬」に分類されています。
PDE5阻害薬とは、体内の血管に存在する「血管平滑筋」にあるホスホジエステラーゼ5(PDE5)の働きを阻害するお薬です。

PDE5は、血管平滑筋を弛緩させる作用を持つ「サイクリックGMP(cGMP)」を分解する働きを持ちます。
cGMPによって血管が弛緩すると、血流が良くなりペニスが勃起しやすくなりますが、PDE5はcGMPを分解してしまう作用を持つため、何らかの原因でPDE5が増えると勃起不全を引き起こします。

ペニスの海綿体には、このPDE5が多く存在しています。
通常時にペニスが勃起していないのは、このPDE5が働いているおかげです。
そのため、なくなってしまうと困る成分でもあるのです。

タダラフィルは、このPDE5の働きを阻害することでcGMPを増やし、ペニスの血流を改善して勃起を助けるお薬です。

シアリスの服用時間

効果の持続時間は、最大で36時間です。
これは、金曜日の夜に飲むと、日曜の朝まで効果が続くということになります。
週末にもってこいのED治療薬ですね。

服用する2時間前からの絶食が推奨されています。
これは、空腹時に服用しないと効果が得られないからです。
服用後は30分ほどで体内に吸収されるとのことなので、服用後に食事をすることは差し支えないようです。

また、1錠を服用した後は、次の1錠を服用するまで24時間以上時間を空けることが推奨されています。

シアリスの副作用

主に血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどが現れるそうです。
これらは、血管が拡張することによって起こる副作用なので、性的興奮によってペニスに血流が流れると緩和することが多い症状のようです。

特異な症状として、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)持続勃起症(プリアピズム)が挙げられています。

視神経への血液供給が不十分なために生じる症状で、中高年に多く見られる疾患です。
そのため、片眼、あるいは両眼に急激な視力障害が生じます。

ED治療薬との因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用する人にはごくわずかな割合で相関関係があると言われています。

勃起が4時間以上継続している状態のことです。
性的な刺激がなくても勃起が持続してしまい、痛みを伴います。
ED治療薬を服用した男性に、ごくわずかではありますが、このような症状が現れることがあります。

自分の意図しない勃起が長く続くときは、専門医の受診が必要です。

シアリスの注意点

併用禁止

シアリスの併用禁止薬には以下が挙げられています。

併用注意

グレープフルーツには「フラノクマリン」という成分が含まれています。
このフラノクマリンには、小腸に存在する「CYP3A4」という代謝酵素を阻害する働きを持っています。

CYP3A4は、薬の成分を代謝・分解しますが、フラノクマリンによってこの働きが阻害されると薬の成分が分解されることが少なくなるため、血中に薬の成分が多く流れ込み、服用した薬の効き目が強く出すぎてしまうという作用があります。

薬の効果だけでなく、副作用も強く出ることがあります。
また、グレープフルーツに限らず、柑橘類にはフラノクマリンを含むものが多く存在するため、注意が必要です。

シアリスの口コミ

シアリスに関する口コミを見てみましょう。
シアリスを売っている通販サイトに掲載されていたものを集めてみました。

神奈川・20代後半

興味本位で買ってみました。
まだ薬に頼らなくても問題はないですが、使ってみたら効き目がすごかったです。

岐阜・30代後半

効果が緩すぎて効いているかどうかわかりませんでしたが、勃起したので効いてたんだと思います。

広島・30代前半

20mgの錠剤を半分に割って、空腹時に服用しています。
服用してから3時間後にやってますが、問題なく勃起します。

福岡・30代後半

シアリスを服用すると毎回軽い鼻づまりになるのですが、花粉症の時期や風邪が流行している季節はカモフラージュできるので全く問題ありません。
肝心な効果ですが、飲んでおくと性行為の時に自然なかたちで勃起するので、とてもいいと思います。
彼女も、ED治療薬を飲んでいることは知らないと思います。

奈良・40代後半

2児を抱え、今また子作り真っ最中です。
タイミングを見てセックスしてるんですが、年の差結婚した12歳下の嫁から「今日お願いします」とか言われるとどうも萎えてしまうんですよね。
なので、露骨に「薬を飲んでる」と思われないようにしようと思って、シアリスを使っています。
プレッシャーによる不発がなくなり、毎回快適にセックスできています。

口コミまとめ

シアリスを使って調子よくセックスできている口コミが多いですね。
性の悩みは数多いけれど、それを解決に導く一助になるかもしれません。

シアリスの体験談

シアリスに関する体験談を見てみましょう。
シアリスを使っている方々に聞いた体験談を集めてみました。

沖縄・20代後半

まだ年齢的にEDにほど遠いのですが、調子が悪い時の補助をお願いする感じで服用しています。
疲れているときなどはどうしても中折れしがちだったので。
「調子が悪そうだ」と思ったときに飲んでおくと、彼女とのセックスもいい感じに終えることができます。

静岡・30代後半

EDではないのですが、飲んでからエッチすると妻が喜ぶので使っています。
両親と二世帯同居なので、いつエッチする状況に持ち込めるかタイミングを読みづらいため、長時間効果が続くシアリスはとても助かる薬です。

香川・50代後半

もうこの年代になると性行為に至ること自体が少なくなるので、最近できた彼女(60代)とのデートの際に使いました。
その前のデートの際は半勃ちで挿入して中途半端に終わり、残念な結末でした。
数少ない逢瀬の機会をできるだけ楽しみたいので、いいものはないかとインターネットで調べていたらシアリスを見つけました。
半分だけ服用して挑んでみたらほぼ20代の頃のような勢いを取り戻すことができ、自分でもびっくりしています。
人生のQOLを上げるために、これから先手放すことはできないでしょう。

宮城・30代前半

バイアグラも使ったことがありますが、断然シアリス推しです。
土日でも1錠で済むというのは楽ちんです。
血流がよくなるせいか、小便の勢いがよくなっている気がします。

富山・30代後半

効果ありました。
副作用は何もありませんでした。きっと相性が良かったのだと思います。
確かに性的な興奮がなければ勃起することはないので、シアリスを飲んでおいて本番を待つという使い方ができます。
飲んだ日は3回戦できていますが、飲まない日は少し微妙です(笑)。

体験談まとめ

シアリスを使うシーンは人それぞれですが、やはり「いつセックスするかわからないから飲んでおく」という使い方が多いと思いました。
1回飲めば30時間以上効果が続いているので、ここに体験談を寄せてくれた方々は、この効果持続時間を最大限に活かしています。

シアリスのよくある質問

インターネットでよく見かけられた、シアリスに関する疑問とその回答を見てみましょう。

Q:何度も飲むと次第に効かなくなってしまうのですか?

A:シアリスは、長期間服用して耐性がつき、効果が減弱するということはありません。

Q:飲み始めると、薬なしでは勃起しなくなりますか?

A:心因性のEDの場合、薬の助けを借りることによって性交渉への自信を取り戻すことで改善することがあります。器質性のEDの場合は使い続ける必要がありますが、薬の服用によって症状が悪化するということはありません。

Q:一度試してうまく行かない場合はどうしたらいいですか?

A:体長や心理状態などにより初回服用時には十分に効果を得られないこともありますが、服用4~8回くらいまでは、初回服用時に比べて効果が向上することがわかっています。一度飲んでうまく行かなかったからと諦めず、もうしばらく飲み続けることをおすすめします。

Q:ED治療薬を服用した時に妊娠したら、子どもに異常が起こるのでしょうか?

A:精子そのものには無関係です。ED治療薬には子供に影響するような成分は含まれていません。

Q:シアリスを服用すると、気分がムラムラするのでしょうか?

A:勃起を促進するための薬であって、その気にさせる薬ではありません。そのため、服用で性的興奮が高まったり、急にセックスしたくなったりすることはありません。

Q:シアリスって値段が高くないですか?

A:週1回の服用であっても、価格は安いとは言えないかもしれません。ですが、費用対効果を考えると、市販されている精力剤やドリンクよりははるかに安いと捉えることができます。

Q:シアリスを飲むと、どんなことが起こるの?

A:服用すると突然勃起するという訳でもなく、1時間ほど経って性的な気分の高揚や興奮があったときに、自然な形で勃起が始まります。最初は下腹部がウズウズ貼った感じがし始めて自然に勃起します。その後、一度射精をしたから薬の効果が切れてしまうというわけではなく、薬の成分が血液中に残っている限り、効果は続きます。そのため、相手にその気があればその後何度もセックスを行うことも可能でしょう。

Q:シアリスの保存方法は?また、有効期限はありますか?

A:市販されている風邪薬や胃薬と同じように常温で保存できます。保存する場所は、湿気の少ないところを選びましょう。有効期限もあるので、医療機関で処方してもらうときや購入の際は確認しておくとよいと思います。

Q:エイズなどの性感染症の予防に効果はありますか?

A:シアリスは勃起不全の治療薬で、その他の疾患に対する効果はありません。もちろん、シアリスをはじめとするED治療薬自体にエイズなどの感染症を予防する効果もありません。また、感染症を助長するような作用もありません。エイズなどの感染症は、血液を媒介して起こるものが多いのですが、セックスの際に出血を伴うことによって感染する可能性はあります。そのため、エイズなどの感染症予防にはコンドームを着用するなどの予防が必要なので、必要に応じてコンドームを使用することをおすすめします。また、出血を予防するために、潤滑ゼリーなどを使って、予防に努めることもおすすめします。

Q:お酒を飲んでからシアリスを服用しても大丈夫でしょうか?

A:大丈夫ですが、深酒をしないようにしましょう。

シアリスの総括

シアリスについて詳しく調べてみました。

シアリスは、勃起チャンスが最大で36時間以上と、週末をエンジョイするに相応しい夢のような薬です。 ですが、緩やかな効果が長続きするタイプなので、物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

シアリスに限らず全てのED治療薬に言えることですが、1回の服用ですぐに効果を実感できる方もいれば、4~5回飲んでみてやっと実感するという方もいます。 ED治療には根気が必要です。

運営者情報・プライバシーポリシー