シアリスジェネリック

シアリスは世界で3番目に登場したED治療薬です。
日本のクリニックでも処方されている知名度の高いED治療薬となっていますが、シアリスにはジェネリックがあることをご存知でしたか?

国内の医療機関では先発薬であるシアリスの処方があってもジェネリックは取り扱いがなく処方されることがありません。
このことからシアリスジェネリックはあまり知られていない商品でもあります。

海外の通販サイトを使って、個人輸入代行を行えば高額なシアリスも半額以下で購入することができます。

実際に発売されているシアリスジェネリックをいくつか特徴と共にお話しします。

シアリスジェネリック

お勧めジェネリック医薬品

シアリスジェネリックはその名の通り、シアリスと同じタダラフィルを配合した医薬品です。

日本では未承認となっているため、病院に行っても選択することができずタダラフィル製品が欲しい場合には、先発薬であるシアリスを選択するほかありません。

そのため高額な薬代に診察費などがかさみ、医療費が高くなってしまう傾向があります。

通販サイトを使えばシアリスを安く購入することができるので、海外で発売されている人気の高いシアリスジェネリックを3つほど以下で紹介します。

シアスマ

まず紹介するのは、インドの製薬会社であるレクメズが販売しているシアスマです。

レクメズ社はまだ起業して5年程度の月日が浅い製薬会社でありながら、知名度を伸ばし続けている企業になります。

海外製品となっていることから製造などは全て外国人が行っているかに思えますが、レクメズ社は現地に日本人監修者を立て、全面協力のもと製造する特徴があります。

そのため日本人に向けたパッケージの表記や服用しやすいよう錠剤の色付けや小型化などに成功し、商品の品質が非常に高く設計されています。

ジェネリックとなっているのでもちろん価格を抑えながらシアリスと同じ効果を持っている薬です。

タダシップ

次に紹介したいシアリスジェネリックはタダシップです。
タダシップは個人輸入代行サイトでも品薄状態が続く人気商品で、入荷したかと思えば売り切れてしまうほど愛用者が多いことが分かります。

製造はシアスマ同様、インドのムンバイに本社を置くシプラ社。
ED治療薬のみならず、エイズ治療薬やクラミジア感染症を治療するジェネリックなども多数展開しており、国外に多数輸出しております。
従業員の人数も2万人を超え、創業1935年と約100年守り続けた大手製薬会社になります。

タダシップの錠剤は黄色く涙型となっており、先発シアリスと類似することから非常に完成度の高い薬と言えます。
20mgの用量のみ用意されているので、10mgや5mgで服用したい方は錠剤をカットして服用する必要があります。

スーパーシアスマ

スーパーシアスマは上記で紹介したレクメズ社、シアスマの上位互換になります。
成分にはもちろんタダラフィルが配合されていますが、それだけでなく早漏防止効果のあるダポキセチンも配合しています。

これによって、EDを改善しながら早漏も同時に防ぐことができる商品です。

早漏とEDはとても密接した関係があります。
これは調査によって立証されているお話ですが、男性が悩む性問題第1位がED、第2位には早漏が挙げられています。
またEDを抱えている男性の3人に1人が早漏も同時に発症していると言われています。

スーパーシアスマは1錠でどちらも改善する効果が見込める、優れたED治療薬です。

シアリスジェネリックの比較

商品名 価格 単価(1錠あたり)
シアスマ 1,700円(4錠) 315円
タダシップ 1,750円(4錠) 393円
スーパーシアスマ 2,000円(4錠) 362円

世界でも有名なシアリスジェネリックを3つ紹介しました。

スーパーシアスマ以外はシアリス同様の効果を発揮し、スーパーシアスマはそれに加えて早漏も改善する効果を持ち合わせています。

シアリスジェネリックはこれら以外でも通販サイトを覗いてもらえれば分かりますが色々なジェネリックがあります。
そこでどれを選択すべきか迷ってしまうことも多いでしょう。
そんな時に選ぶ基準として、価格が挙げられます。

スーパーシアスマはタダラフィルのほか、ダポキセチンを配合しているので少し割高になっています。
またタダシップはシアスマに比べて少し割高です。

全て4錠から購入可能となっているため、錠剤を半分などにすれば更に使用回数を増やすことができます。

比較まとめ

シアスマにしてもタダシップにしても、有効成分はタダラフィルとなっているためシアリスと同じ効果をもたらしてくれます。

海外医薬品であることから用量が海外男性向けとなっているため、20mgを服用する際にはピルカッターで錠剤を半分にしておくと綺麗に保管することができて、2倍使えるので経済的です。

現状、日本国内ではシアリスジェネリックはもちろん、早漏防止の効果を持つ医薬品はありません。
早漏を改善して円滑な性行為を行いたいと思っている方はダポキセチンが配合されたED治療薬を選ぶと良いでしょう。

シアリスジェネリックの総括

シアリスは日本のクリニックでも処方される長時間が魅力のED治療薬です。
しかし先発薬となっているため、開発費の回収によって1錠あたり1,500円してしまい4錠入りを購入すると6,000円にもなります。

ジェネリックを選択すれば5/1程度に価格を抑えることもできますし、自由診療の診察を受けずに購入することができるため、非常にお得です。

通販サイトでシアリスジェネリックを購入することは診察の手間を省くだけでなく、日本にはないシアリスジェネリックを購入できること、そのものにメリットがあります。

運営者情報・プライバシーポリシー