ED治療薬の比較

突然ですが、バイアグラを飲んだことありますか?
「バイアグラ」とは世界的に代表的なED治療薬です。

ED治療薬に「バイアグラ」以外の薬があるのをつい最近知ったくらいのED治療薬初心者です。
バイアグラ以外にどんなED治療薬があるのか、また、どれが自分に合うのか調べていこうと思います。

ED治療薬の比較

バイアグラとは

「ED」とは「勃起不全」のことですが、そんなのまだまだ先の話だと思っていました。
ですが、仕事や対人関係のストレスなのか、近頃はビンビンに勃つということが少なくなってきました。
バイアグラは、ED治療薬の中でも一番有名で、皆さんも一度は耳にした事がある治療薬ではないでしょうか。

ED治療薬の値段

ED治療薬 価格/容量
バイアグラ 5,380円/1,345円(1錠) 5,780円/1,445円(1錠)
50mg /4錠 100mg/4錠
レビトラ 5,350円/1,338円(1錠) 5,750円/1,438円(1錠)
10mg/4錠 20mg/4錠
シアリス 6,300円/1,575円(1錠) -
20mg/4錠 -
ステンドラ 5,400円/1,350円(1錠) 7,200円/1,800円(1錠)
100mg/4錠 200mg/4錠

バイアグラをはじめとするED治療薬は4錠からの販売でした。
どれも同程度の値段ですが、有効成分の含有量に違いのあるものがあるので、自分はどれを飲めばいいのか迷います。

「バイアグラ」の100mgや「ステンドラ」の200mgは海外の大柄な男性向きだということなので、この2種類を飲むなら含有量の低いものからがよいのでしょう。
初めて服用する場合は、ピルカッターなどで半分にして飲むこともできるようです。

1日1錠飲めばいいので、1日1,400円ほどということですね。
シアリスの値段だけが若干高くなりますが、4回分の値段はさほど変わらないようです。

ED治療薬の効果時間

ED治療薬 効果時間
バイアグラ 空腹時で性行為の1時間前に服用
レビトラ 空腹時で20分~1時間前に服用
シアリス 空腹時で性行為の1時間前
ステンドラ 空腹時で性行為の約30分~1時間前に服用

効果が現れ始めるのは「レビトラ」が一番早いです。
レビトラは即効性を重視して「バイアグラ」の弱点を補うように開発された薬なのだそうです。

ED治療薬の持続時間

ED治療薬 持続時間
バイアグラ 4~6時間
レビトラ 5~10時間
シアリス 最大36時間
ステンドラ 3~6時間

4種類の中では「シアリス」の効果持続時間が圧倒的に長く、一体どういうことなのかと目を疑いますが、シアリスは緩い効き目が長く続く薬なのだそうです。

また、「レビトラ」は「バイアグラ」や「ステンドラ」に比べて効果持続時間が少し長くなります。

ED治療薬の副作用

バイアグラ

主に血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなど
特異な症状として、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)持続勃起症(プリアピズム)

レビトラ

主に血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなど
特異な症状として、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)プリアピズム(持続勃起症)

シアリス

主に血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなど
特異な症状として、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)持続勃起症(プリアピズム)

ステンドラ

主に血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなど
特異な症状として、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)持続勃起症(プリアピズム)

どのED治療薬も上記のように同じような副作用が現れることがあるようです。
いずれも血管を広げる作用による副作用のようです。

ごくまれに持続勃起症や色覚障害が起こることがあるようですが、一過性であれば問題ないとのことです。
しかし続くようであれば、即専門医を受診したほうがいいですね。

成分

ED治療薬 主成分
バイアグラ シルデナフィル
レビトラ バルデナフィル
シアリス タダラフィル
ステンドラ アバナフィル

これらの4種類の成分はどれも、「PDE5阻害薬」と呼ばれるもののようです。
ペニスが勃起しなくなる原因は、血流が悪くなることにあり、これを改善しようというのがPDE5阻害薬の狙いです。

体の血管平滑筋の中には、血管を拡張させる作用のある物質「環状グアノシン一リン酸(cGMP)」というものがあるのですが、これが何らかの原因でPDE5によって分解されてしまうと、血流が悪くなり、勃起不全が起こります。

PDE5の働きを阻害してcGMPを増やし、血管を拡張させるのがPDE5阻害薬の働きです。
どれも同じ作用を持つ成分ですが、勃起力に定評があるのは「シルデナフィル」、即効性なら「バルデナフィル」、長い持続時間を求めるなら「タダラフィル」、食事の影響を受けづらいとされているのは「アバナフィル」と、それぞれに特徴がありました。

自分のライフスタイルなどに合わせて、この特徴を基準にして選択をするのがいいということになりそうです。

まとめ

ED治療薬の比較をしてみました。
4種類はどれも同じ作用を持つ薬のようなので、それぞれの成分の持つ特徴を基準にして選ぶとよいかもしれません。

セックスするタイミングがはっきりしていて、勃起力を求めるならバイアグラ。
今すぐ効果を得たいと思ったときはレビトラ。
セックスするタイミングがよくわからない時はシアリス。
空腹時の服用ができなさそうな時は、ステンドラ。
と、使い分けもいいかもしれません。

ただ、服用は1日1錠までという縛りがあるので、これには気をつけなければなりません。
このサイトでは、ED治療薬をもっと詳しく調べて、比較してみたいと思います。

運営者情報・プライバシーポリシー